息子の急な家出|事例紹介

息子の家出

ご相談の内容
息子が3日前の朝、仕事に行く為、家を出たまま自宅に帰ってきません。 携帯電話はきちんと繋がり、事情を聞くが、家に帰らない理由やどこに居るのかは教えてもらえず、「ほっといてくれ」の一点張りで相手にしてくれません。その後は着信も拒否しているようです。友人関係にも聞いて回りましたが、みんな言葉を濁した返答しかせず、息子から口止めされているのは明らかです。 勤務先にも出向きましたが、なんと息子は一ヶ月前に退職してしまっていた事がわかりました。なにか事件に巻き込まれているのではないか心配でしかたありません。警察の法にも捜索願いは出しましたが、積極的に捜してくれる雰囲気は感じられず、西日本リサーチさんにご相談に伺ったしだいです。

探偵からご提案
聞き込み調査・本人の立ち寄り先への張り込みなどを実施し、成功報酬制度による調査をご提案

調査の結果
知人友人への聞き込みを行ったところ、情報の通り、1か月ほど前に勤務先を「リストラ」されていたことが判明する。 さらに聞き込みを重ねたところ、近県の居酒屋でアルバイトをしているという情報を得て、そのアルバイト先で張り込みを行う。 張り込み開始から2日目に対象者が現れたため、アルバイト終了後の尾行を行い、本人であることを確認。さらに同県でアパートを借りていた様子である。 どうやら、せっかく就職できたのにリストラされた事に対して負い目を感じてしまい、家族に顔向けできないため家出に至ったとのことでした。 その後依頼者に連絡する。

調査料金
調査料金:25万円(調査員2名:2ヶ月間)
着手金 :込み
下見調査:無料

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/13 - 2016/04/07