携帯電話は浮気の必須アイテム

携帯電話で浮気を見破る

携帯電話にロックを掛けている
最近の携帯は便利なもので、プライベイトだとか言いながら、データを完全に外部より確認できないように設定する事が出来る。以前であればパソコンを利用し暗礁番号を解読していたものであるが、最近の諮問認証や顔認証にはお手上げである。

携帯を二台以上持っている
仕事用だとか言いながら二台目の携帯を持っている場合は厄介である。実際は仕事用でなく、彼女との通話専用携帯だったりするのである。各社ある条件を満たせば同じキャリア同士の通話が無料になるからである。

携帯を常備している
風呂に行くとき、散歩に行くとき、はたまたトイレに行くときまで、携帯と共に行動する。考えられる理由としては、見られてはまずいDATAが、携帯の中に入っているか、或いは、豆にメール返信できるようにである。

携帯のデータが消えている
携帯電話の発信履歴は基本的に30件の記録を常にしているもので、履歴を数え30に満たない場合は履歴を削除されている可能性が高い。

残業中に家または携帯に電話をかけるといつも留守電
着信音を名前別で振り分け、女性と一緒のときは電話を受けないケースが多い。時には公衆電話から電話を掛けたりするのも面白いかも

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/13 - 2019/10/05