ストーカー対策

ストーカー調査・ストーカー対策

ストーカー行為は年々増加傾向にあります。報道されているニュースはほんの一部であり、初めは被害者自身の認識も低く、深刻な事態を招くケースもあります。 ストーカー対策は様々な心理的な問題が絡み合い、証拠を集めれば即解決というものではありません。法律が整備されてはいますが、万全であるとは言えません。

勿論、弁護士等の協力を得て加害者に対し民事・刑事訴訟を提訴する場合もあり、この行為が解決へ繋がったケースもあります。ただし、弊社ではこれが全てではないと考え、それぞれの立場や状況に臨機応変に対応しております。

  • 付きまとい
    知人や他人、元恋人等から付きまといを受けたことがありませんか?
    特定の場所での待ち伏せをしたり、進路に立ちふさがる等、又は尾行などをして日常生活を妨害します。
  • 監視
    行動を監視されている様な気がする事はありませんか?
    監視していると思わせる様な事項を口頭・メール等で告げたり自転車等にメモを置かれたりする。
  • 面会・交際の要求
    面識の無い人物から執拗に迫られて困っていませんか?
    面会・交際その他の義務のない要求をされたり、元夫婦・元彼氏・元彼女から復縁を要求される。
  • 無言・いたずら電話
    無言電話など正体が分からない嫌がらせで困っていませんか?
    不快な内容の電話やメールがある程度の期間を置いて送られてきたり、無言電話が頻繁にある。
  • 誹謗中傷
    根も葉もない噂を広げられて困っていませんか?
    中傷的な電話をしてきたり、心当たりがない事をメールや手紙などによる文章にてばら撒かれる。
  • 嫌がらせ
    嫌がらせ等で困っていませんか?
    汚物・動物の死体など不快な物を自宅・職場に送付したり、自家用車にいたずら書きされたりする。


  • ストーカー調査の内容
    •ストーカー行為を行っている状況の証拠撮影
    •被害者の警護・自宅周辺で不振人物の監視
    •ストーカー本人の所在地と氏名の割り出し
    •ストーカーに対して注意・警告・加害阻止 (証拠収集後)
    •ストーカーに対して念書の要求・慰謝料請求 (証拠収集後)

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/02 - 2015/07/06