Q&A

Q&A集

Q 相談・見積もりでお金がかかるの?
A 相談・お見積もりの段階では無料です。実際今抱えられているお悩みをベテラン調査員にお尋ねください。

Q 電話やメールでの見積もりはできますか?
A 詳細をお伺いし、お見積もりをいたします。メールであれば添付資料としてお送りします。

Q 情報が漏れるのが心配ですが・・・
A その心配はございません。相談の段階でも守秘義務がありますのでご安心ください。また、契約中はもちろんのこと、契約終了後も守秘義務契約は続いておりますのでご安心ください。

Q 料金の支払い方法は?
A 料金の支払いは基本的に前金制です。ある程度のご予算を弊社指定口座にお振込みいただくか直接現金をお持ちいただく形となります。費用の過不足が出た場合はご返金・ご入金いただく形になります。

Q 一回だけの調査はいくらくらいですか?
A 初めての調査を行う上で現地での「綿密な下調べ」は必須となります。従って長期で調査する場合に比べ時間単価に換算しますと、多少割高になってしまいます。しかし、最終的なお支払いが少なくなる可能性がありますので、事実確認だけでよろしければ5万円前後の料金をお考え頂きお電話いただきますようお願いいたします。

Q 何人で調査をしているのですか?
A 少数最鋭主義 現在6名で調査を行っています。ただ、探偵学校を弊社は行っていますので、臨時調査員は常に複数名確保しています。

Q 自宅まで来てもらえるのですか?
A お客様のご都合で当社までおいでいただくことが出来ない場合は、相談員が直接窺います。この場合ご指定先と致しましては、「お客さまのご自宅」「飲食店」「ホテルのロビー」などにてお会いいたしております。 この場合のご相談両は無料ですが、遠隔地の場合はガソリン代を頂く場合がございますので、お電話にてご確認ください。

Q はっきり浮気している証拠は無いのですが、調査した方がいいでしょうか?
A よく、お客様からのご質問で「もし、浮気をしていなかったら調査料金がもったいない」とのご意見がございます。当社の調査システムの中にお試し調査としての保証を聞かせた調査システムを準備させて頂いてます。まず、現状を軽く調査し浮気をしている兆候が漠然とでも確認できましてからの調査でもよろしいと思います。

Q 何年前から営業されていますか?
A 現在58周年特別割引にて調査を行っています。 お電話の際。ホームページを見ました。と言っていただくだけで、キャッシュバックのシステムがございます。

Q どのような調査が多いですか?
A 当社に限らず浮気調査・素行調査は50年前より、一番多い調査項目になると思います。その他の調査で最近増えているのが、盗聴器発見調査です。

Q 証拠は一回で大丈夫ですか?
A 裁判資料に係わらず、2回~3回の証拠は必要になります。1回の証拠だと「間がさしただけ」ということになりかねません。

Q 別居をして10年以上になるのですが、慰謝料はもらえますか?
A 別居の原因にもよりますが、不仲による別居の場合、夫婦関係の破綻と判断されてしまうと難しくなってしまいます。そのような状況を作り出す為に別居を申し出てくる対象者も多いです。
早急に交際相手の証拠を取得た方がよろしいと思われます。

Q 妻が浮気をしていると思いますが親権は夫である私が取ることができますか?
A 夫側が親権を取得する為にはいくつかの条件があります。勿論、妻側の乱れた素行を証明する報告書の資料は必要になります。

Q 浮気しているのは男・女 どちらが多いですか?
A やはり、男性の浮気が多いのですが、最近は女性の浮気も増えています。出会い系サイトで知り合った相手と簡単にホテルに行ったりするケースが増えているようです。

Q 興信所と探偵社はどこが違うのですか?
A 基本的には興信業務が直接調査、探偵業務が間接調査と言われています。従って、会社の業績を調査する場合。興信業務に於いては、調査対象会社に名刺を渡し会社の帳簿等を確認し調査を行ったり致します。只、現在においては社名に興信業の氏名を使っているところも多く内容的には同じ様な調査内容になっています。

Q 後で多額の追加費用を請求されそう・・・
A そのような心配はありません。お見積もりの際、ある程度のご予算をお聞きします。上限を決めて頂き、その範囲内で調査を行います。 また、探偵業法にて最高金額を契約時に設定させて頂く事になっていますので、契約時は必ず内容をお尋ねになられたほうがいいと思います。

Q 事実が判明した場合どうすればいいですか?
A 弁護士の紹介など調査終了後のご相談にも応じておりますので、お気軽にご相談下さい。

Q 慰謝料はどのくらい取れますか?
A 100万円~多いものでは1000万円程度となっていますが、最近は300万円台が多いですね。  ですが支払う側に資力がないともらえません。1000万円以上の慰謝料の場合は①長期にわたる不貞事実があること ②支払う側に十分な資力があることが共通しています。

Q 浮気相手が判明して相手の住所とか名前までわかりますか?
A 浮気調査は相手の住所と名前まで判明することまでの調査を目的としています。

Q 浮気相手から慰謝料をとれますか?
A 「慰謝料」としてではなく「損害賠償請求」となり、不倫相手に請求できます。不貞行為の代償の相場は100万円~200万円程度が多いようです。

Q 弁護士を紹介してもらえますか?
A 調査終了後に必要であれば弁護士を紹介しております。

Q 報告書はどのくらいでできますか?
A 調査が終了して7日前後でお渡しできます。その際、DVD(映像)も作成しお渡ししております。

Q 出会い系で知り合った人みたいで何人か相手がいるみたいです
A 最近はそういったご相談が多くなりました。複数の相手がいるとしても証拠は必要となりますので、調査をしてはっきりとした事実を判明したほうがいいですね。

Q 浮気相手と会って話しがしたい
A あくまで、ご依頼人が冷静にお話される状況かどうかを判断させていただきまして、円満解決をお望みの方であれば、会ってみられても良いと思います。 只、お勧めは出来ません。あくまで、文章で相手と今後の事に付いて交渉を進めるべきです。弁護士に付きましてもご紹介いたします。

Q 浮気相手と話し合うときついてきてもらえますか
A お客様のみの安全をお守りする為に同行することがございます。

Q インターネットに載っている会社がタウンページには掲載がありません。その会社は大丈夫ですか?
A タウンページには掲載がなくても、現在は「探偵業法」という法律が施行されておりますので、公安委員会届出の番号が載っていれば大丈夫です。

Q 探偵会社は怖いというイメージがあります
A 平成19年6月に「探偵業の業務の適正化に関する法律」が施行され、都道府県公安委員会に所轄警察署長を経由して営業の届出をしなければならないのです。当社の知っている限り現在の探偵社はまじめに取り組んでいる会社ばかりです。

Q 知りたいことがあるのですが、Q&Aに乗っていないのですが・・・
A 質問、疑問のある方は、メールまたは電話にてご連絡ください。

Q 面談に行ったら無理やり契約されそう・・・
A 契約の強制はいたしません。面談の際は資料だけお持ちになれば結構です。また、契約をする際は契約書の作成をいたします。契約書の内容にご理解いただいた方のみご契約となります。

Q 契約終了後も、いろいろとアドバイスを受けたいのですが・・・
A 基本的にアドバイスは可能です。無料である程度のアドバイスは行えますが、カウンセラーからの詳しいアドバイスを受けたい場合は別途費用がかかります。

Q 私が留守の間に室内のものがなくなっている
A 早めに警察に届けられるか、防犯カメラを取り付けたり、盗聴器の発見調査などを行ったほうがいいでしょうね。

Q 調査の都度、報告はしてもらえるのでしょうか
A 調査の報告は契約料金を全納後となっておりますので、全額お支払済みであれば報告は可能です。

Q ばれた事はないですか?
A 調査中に警戒が強く尾行出来ないと判断できるときは、調査は一旦終了し、新たな方法にて尾行するように心がけます。ポイントはばれる前に調査を終了し新たな方法にて調査を行うことが大切です。他社に依頼し、難しいからと調査を断られた方、是非当社にご依頼下さい。結果を出す自身があります。

Q 季節で調査依頼が多かったり少なかったりしますか?
A 過去二十年間の依頼いただいた件数推移を確認いたしました。結果、幾分か春先が多くなっているみたいです。また、夏休みや冬休みはどうしても依頼件数は減少傾向にあります。

Q 夜間、暗闇の映像を取ることができますか?
A 出来ます。当社では暗視カメラを使って撮影しますので、全く明かりがないところでも撮影は可能です。

Q 調査員の人数が多くなると調査料金も高くなりますか?
A 当社では調査員の人数に関係なく調査料金を設定しております。

Q 調査するとき実費は別に支払わなくてはならないのですか?
A 高速・飛行機・船・タクシー・バス等公共の乗り物を使った時、又はホテルや旅館などに宿泊した場合の実費などはご依頼人にご相談した上で請求いたします。

Q 追加料金が必要になることはありませんか?
A 契約書に提示した金額より追加になる場合はありません。

Q 盗聴器を見つけたことはありますか?
A はい、あります。周りで不審な事があったり、言われたりする場合は気を付けて下さい。

Q 海外の調査状況を知りたい
A 調査を行う上で、よくお客様よりご相談があります。海外旅行の予定があり女性と海外で落ち合うケースです。国内だと目立ってしまい。堂々と出来ないからという理由だと思いますが、その事実がはっきりとした証拠として取得可能であれば、これほど確かな証拠はありません。

Q 車の動きだけ知りたい
A 車両の動きだけを調査する方法もありますので詳しくはお電話、又はメールにてご相談下さい。

Q 調査機器の販売はしていますか
A 防犯カメラ等、種類は色々ありますのでお気軽にご相談下さい。

Q 現在、調査をしてもらっているのですが、調査していることを相手に言ってしまいました。どのようにしたらいいですか?
A 一旦とりあえず、調査を引く事が大切です。無理して調査を継続していると、本人に気が付かれ調査が出来ない様になってしまいます。また、日を改めて調査をするべきだと思います。

Q 尾行を他県まで行ったときの調査料金はどのようになりますか?
A 調査料金は契約時に提示した料金の範囲内で行いますが、もし、範囲内の時間をオーバーする可能性がある場合や、高速・飛行機・船・タクシー・バス等公共の乗り物を使った時、又はホテルや旅館などに宿泊した場合はご依頼人にご相談した上で調査し実費を別途頂くこともございます。

Q 最近、人に尾行されているような気がする
A 実際尾行されているのか? 尾行されているとすれば誰が尾行しているのかを判明させる為に素行調査をお勧めします。

Q 浮気の密会場所が自家用の船を使用し尾行が困難と思われます
A 当社は自社専用の船を持っておりますので、海上での調査も可能です。以前手がけた調査で係留しているマリーナから出航し、他の港に女性を迎えに行き二人で海上クルージングデートを楽しん対象者がいました。

Q 今まで他社に依頼していたのですが警戒が強く尾行は困難と思われます。調査は出来ますか?
A もちろん調査は可能です。そういったケースは多々ありまして当社ではすべて解決してきました。ご心配なさらずにご相談下さい。

Q 浮気相手が複数いると思われるのですがすべての人物との現場をおさえる必要があるのですか?
A お客様が、今後の人生をどの様にお考えなのかが重要です。離婚されるおつもりであれば、不貞としてではなく、離婚原因を「結婚を継続しがたい重大な事由」に変更するとよろしいと思います。何人もの女性と交際している男性とは一緒に居たくないですよね。只、子供の為、その他の理由で離婚を考えていらっしゃらない場合は、分かる範囲で女性の素性を確認し、身元だけははっきりさせる調査を行ったほうが言いと思います。

Q 直ぐに現場に駆けつける事が出来ますか?
A 他の調査に入ってしまったり、調査に空きが無い時もあります。事前に不審な行動をとる可能性がある予定が分る場合には、担当調査員にお伝えください。出来る限りの事前体制をとり、万全に調査できるように努力いたします。

Q 子供の運動会等の行事を代わりに撮影してもらえますか?
A 行事の全体的な流れからお子様のベストショットを撮影しDVD・写真を作成しお渡しします。

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/02 - 2019/01/08