出会い系サイトで浮気|事例紹介

出会い系サイトで浮気

ご相談の内容
結婚して5年目となります。家内は結婚当初に勤めていた事務関係の会社を退職して専業主婦になりました。家事や家計のことは何でもそつなくこなし、私自身は何の不満も無く生活を送っていましたが、最近になって家内の様子がおかしくなってきた。 数ヶ月前から、昼間など仕事の合間に家内に電話をいれても直ぐには出ず、あとでかけなおしてきたりすることが多くなった。はじめのうちは、忙しいのだろうと気にも留めませんでしたが、頻度が高くなり、いよいよ不安になってきた。 かけなおしてくると買い物をしているから忙しい・車を運転しているから…といった言い訳をするが、そのわりには話や態度がよそよそしく感じられる。誰かと会っているのではないだろうか? 事実確認をしてすっきりしたいと考えている。

探偵からご提案
奥さんは普段あまり自分で車の運転はせず、バスや市電を利用することが多いとの事です。つまり専業主婦である奥さんの動向を把握するためには、ご依頼人が仕事に出て、奥さんが一人になる間の張り込み調査が必要となります。 移動手段の選択肢も多いため、最低でも調査員は2名体制で、長期間の張り込み時間を考慮した調査を行う事をご提案。

調査の結果
調査員2名によりご依頼人の出勤時間張り込み調査を開始。本人は日中は家の中で過ごし、洗濯物を干したりする姿が度々見られる。数日間は自宅からの動きはみられなかったものの、調査開始4日目に動きに変化が現れる。ご依頼人が出勤した後、しばらくして、本人も徒歩にて外出。 市電を使い、熊本市内へ移動し、辛島公園前で待ち合わせていた様子の男性と接触を確認。そのまま2人で喫茶店で食事を摂った後、2時間ほどホテルに入ったあと別れたので、同男性の身元確認のため尾行を行う。同男性は市内北部のマンションに帰り、その後妻子らしき人物の出入りもみられた。後日も本人の調査を行うと、今度は自身の車で移動。市内東部のショッピングモールで男性と接触、食事とホテルを利用し別れたが、前回の男性とは別の男性であった。その後の調査で、本人は複数の男性と不貞行為に及んでおり、待ち合わせ時の本人や相手の挙動から、「出会い系」による浮気である様子が伺える。調べを進めたところ、本人は出会い系サイトに登録・利用していることがわかった。

調査料金
調査料金:30万円(調査員2名:1ヶ月間)
着手金 :込み
下見調査:無料

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/13 - 2019/01/19