(一社)日本調査業協会主催「第6回消費者無料セミナー」

(一社)日本調査業協会主催の「第6回消費者無料セミナー」を開催

(一社)日本調査業協会主催
開会の辞(九州調査業協会会長 松本国隆)

本日は熊本メルパルクにて(一社)日本調査業協会主催にて「第6回消費者無料セミナー」を開催いたしました。「架空取引被害救済詐欺」というテーマのもと、お越し頂いた講師の方々から貴重な講義をしていただきました。一般の受講者の方々も多数ご参加頂き、地域社会においての関心の高さがみえました。この架空取引、詐欺はインターネットの普及とともに多様化し、件数も増加しています。泣き寝入り件数を含めるとかなり深刻な犯罪だということが分かります。私たちの生活は豊かになってきて、周囲には便利なもので溢れています。日本人の国民性として、相手を思いやる意識は他国と比べはるかに高いです。しかしこの生活により心に油断が生まれてしまい、詐欺の被害に遭うということがあります。
熊本県内における架空取引の被害件数も増加しており、被害金額は昨年に比べ約2倍に増加しています。その中でも特に高齢者の被害件数が多く、総被害件数の60%以上です。これは5年前と比較すると3倍以上増加しています。一人暮らしの高齢者には地域での呼びかけが非常に重要です。街頭や金融機関で注意喚起が盛んに行われていても、減らないのが現状です。これは誰もが対象になりうる犯罪ですので、家族や、信頼できる関係の人と話し合いや調べを進めることが必要です。 (一社)日本調査業協会は今後も悪徳商法や詐欺等の防止活動に取り組んでいきます。

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

久留米の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とはに関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。
人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/15 - 2015/04/20